TOP街並み形成指針とは | 自由が丘らしい住環境(住宅ゾーン)自由が丘らしい商業空間(商業ゾーン)取り組んでいただくことQ&A自由が丘の街並みへの取り組み

共通指針 【街並みづくりの基本的考え方】 【住宅ゾーン指針】 【商業ゾーン指針】 
エリアごとのルール 【南口地区】 【サンセットエリア】 【睦坂地区】
協定書・別冊 【「空間イメージアップ集」】
 PDFで提供(別画面)

取り組んでいただくこと

建築工事や広告物の設置などの街並みや景観に影響のある工事をおこなう際には、この指針に沿った計画としていただくようお願いします。 工事などをおこなう場合は、事前に「自由が丘街並み形成委員会」への相談、協議をおこなってください。

・建築物の新築・増築
・改築・外観を大きく変える改修
・ 屋外駐車場、駐輪場の新設・増設・改造
・ 宅地の造成、擁壁の設置、その他の土地の形質の変更
・ 高木の伐採、生け垣の撤去
・ 看板、広告物の新設、デザインの変更

①提出書類以下を各2部
・届出書(書式はダウンロード)
計画の概要がわかる図面等 (8ページのQ&A①を参照)
敷地と周辺の街並みが確認できる写真等
指針への対応状況シート(書式をダウンロードするか9-14ページからコピーして記入。共通指針と該当するゾーンの指針をあわせて提出。)

②提出
・街並み形成委員会事務局に持参又は郵送ください。
・確認申請などの手続きをおこなう前の段階で、協議調整できる 余裕をもって提出してください。
・書類を受け取りましたら、面談日について連絡を差し上げます。 (原則、翌々週の月曜日、午前になります。)

③面談、回答書渡し
・計画内容等の確認、調整のため面談に来ていただくことをお願いします。委員会の意見をまとめた回答書をお渡しします。
・回答書を尊重して計画を進めてください。対応状況について、後日報告をお願いすることがあります。
・重要な調整事項等がある場合には、複数回の協議をお願いすることもあります。

④エリアのルールとの関係
・エリアのルールがあるところでもこの指針の相談、協議をおこなってください。できるだけ並行して手続きを進めることができるように調整します。

提出先 自由が丘街並み形成委員会事務局
〒152-0035目黒区自由が丘1-29-16自由が丘会館4F
(株)ジェイ・スピリット内
(持参の場合はこちらの地図をご覧ください。)

提出書類はこちらからダウンロードしてください。
自由が丘地区街並み形成指針に基づく相談、協議の届出書(記入様式)
自由が丘地区街並み形成指針チェックシート(記入様式)
 ・街並みづくりの基本的考え方
 ・住宅ゾーン指針
 ・商業ゾーン指針